2012年05月22日

466それぞれの夢 私のおススメ

IMG_6529.JPG
昨日の朝は、日本中で天体ショーに熱中する様子が報じられました
私が気づいたときは、外が暗くて寒かったので渋谷はダメかと思ったのですが、
すでに日食が始まっていたからでした
あわててパシャ!ととったスマホの一枚にかろうじて日食の様子がおさえられてます

これほど広範な地域で金環皆既日食が観察されたのは、932年ぶりのことだそうで
次回は2030年に北海道なら、見れるそう


週末、ステキな本が2冊届きました 
トラベルヘルパーや介護旅行に関心のある人におススメします
幸せに向かうデザイン.jpg自衛する老後:介護崩壊を防げるか.jpg

ひとつはまちづくりやコニュニティデザインで有名な山崎亮さんと私が対談した
「幸せに向かうデザイン〜共感とつながりで変えていく社会」で、日経BP社から出てます
介護旅行を通して、制度だけに頼らず死ぬまで主体的に生きようとする超高齢者と
それを支える新たな仕事「トラベルヘルパー」として働く人の生き方のについてのことなどです
新しいライフスタイルの提案として、今考えていることを話しました


もう一冊は、いつも私たちを応援してくれる一人、河内孝さんが新潮社から出版された
「自営する老後〜介護崩壊を防げるか〜」です 
河内さんは、元毎日新聞常務で大学で教鞭をとる傍ら、
全国老人福祉施設協議会や国際厚生事業団の理事職でもあります
近著には「新聞社―破綻したビジネスモデル―」「血の政治―青嵐会という物語―」
「次に来るメディアは何か」など。ジャーナリストの視点鋭く、いずれも読みごたえのある一冊です



それから友人の原田康平さんが、先月渋谷PARCOのB1にオープンしたtasty+の野菜畑が素敵です
http://tasty-plus.co.jp/parco/index.html
logo.gif

土に触れること、農のある暮らしは、人間らしく生きる上でとても大事です
私のような都会に暮らす田舎者ならなおさらで、朝から晩まで、いや旅にでも出ない限り
土を踏むことがなくなった人間は、まるで酸欠状態になったようでおかしくなります

だから、渋谷の真ん中で土を見てちょっと感激&興奮しました
IMG_6538.JPGIMG_6540.JPG
IMG_6539.JPG若い人たちの感受性とデザインセンスが光ります
キッチン小物もおしゃれですが、まだ店づくりはこれからです
畑と同じでこれからもっと良い店に育てて行くのだとおもいます

渋谷で地産地消・・・公園通りに出たらぜひお立ち寄りください


そして、今日のサプライズは、大阪から介護旅行の帰りに立ち寄ってくれたお客様の細野さんの夢
10年分に値する2日間だったとのこと

たぶん明日のあ・える倶楽部からのメルマガに紹介されますのでお楽しみに・・・


posted by Always ks at 18:21| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。